So-net無料ブログ作成
検索選択
RECIPE FOR JAPAN ブログトップ

2度目のバトン、受けました。 [RECIPE FOR JAPAN]

半年を区切りにしたゴールまであと1か月。
上田まり子さんから、バトンを頂きました。


上田さん、お目にかかったことがないのですが、
Backe晶子さんの「おいしいお教室はじめました」に、
一緒に載せていただいたご縁がちらりと。
HPのお写真、井上真央ちゃんに・・・似てません??

ありがとうございました。

*

何をお題にして書こうかとしばらく考えたRECIPE FOR JAPAN
J-waveで時々流れる

「足し算の暮らし方」から、本当に必要なものだけを。
その、SMART LIFEの考え方が、
すっきり暮らしたい。今の自分の気持ちと、重なるんです。

RECIPE FOR JAPAN(日本のためのレシピ)というには、小粒だけれど、
お台所を少しすっきり、日本の味をがんばりすぎずきちんと。
そんな想いをもって、SMART LIFE, SMART KITCHEN.

そういうお題にしました。

*

ではレシピ。

今年初めのレッスンでご提案した”和食の素”を。

自家製濃縮の麺つゆのようなもの。。
だし巻きたまご(これはレッスンで)、
おひたし、煮物、麺つゆ。いろいろなもののベースに。


*

”和食の素”
材料と作り方

濃口しょうゆ・みりん 各1/2カップ
昆布 5~10センチ角1枚
鰹節 3~10g

以上を清潔なびんに詰めて冷蔵庫に保存
半日くらい置けばダシが出てます。

DSC02537.JPG
なくなったら次を仕込んで常備。
Bonne Mamanのビンってところが微妙なんですけど(^_^;)

水が入っていないので1か月くらい置いておいても、
傷むことはないけれど、徐々にだしの風味が落ちるので、
一度にたくさん作りすぎないように!ビンに入れるだけですから。

浸かっている昆布と鰹節は最後の一滴まで絞る。
更にそれに水を適量加えてひと煮立ちすれば、煮物に。
更に佃煮まで作れば完璧に使い切れます。





では、”和食の素”を使ってのあれこれ。


nice!(2)  コメント(3) 

バトン、アリガト! [RECIPE FOR JAPAN]

パンの流通が途絶え途絶えのことなど気になって、
フライパンで焼く薄焼きパン、”ピアディーナ”試作してました。
フードソムリエさんで募っている「節エネレシピ」に載せようかと。

慣れない粉いじり(汗)をしていると、まさこちゃんからメール。

『パンがない。パンは作れるけどオーブンを点けるの気が引ける。
もっと簡単なパンを知りたい!そういうお願いがあって、ナン焼いてます』

いつもなら『またカブってるね~』と返すところなんですけど。

***

私も含めて今きっと誰しもが思っていることは「何かしたい。しなくては。」
そのメールを読み進めると雅子ちゃんはそれより一歩進んでました。

『私だけがやってるより、みんなでやった方が力になるんじゃないか』と続ていて。

雅子ちゃんらしい♪

パンを焼く、本を出す、お店を出す…表面上は(失礼!)パンの先生。
でも、パンのことか、もしかするとそれ以上に、
人を元気にするためにできることを考えてる人だと。

*

雅子ちゃんの思いはこちら → click!

そんなこんなで、あっという間に人を集めて、あっという間にサイトを立ち上げてくれました。
まだまだ、工事中ですが始まってます。
blogリレーにとどまらず、他にも何かが??

bnr280.gif

レシピ。それからレシピを絡めて、役立ちそうなお道具、食材。
ときにはカップスープやカップめんをもっとおいしく~♪
いずれそんなことも書こうかと考えてます。

*

第一ランナーの雅子ちゃんのレシピは、
その、ナンがUPされてます。→ click!

で、第二走者としてバトンを頂きましたピアディーナ?いやいや。
パン部隊は太田さんほか最強の布陣で出番なし(^_^;)。

ということで、圧力鍋でごはんを炊きます!


nice!(3)  コメント(3) 
RECIPE FOR JAPAN ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。